ダイエットtips

ダイエットに関しての秘訣やヒントなどを紹介します

スポンサード リンク

一日10分以内のエクササイズで簡単な骨盤ダイエットの方法

骨盤ダイエットのメリットの一つは、自宅で簡単にできることです。
わずかな時間のエクササイズでダイエットにチャレンジしてみましょう。

・10分エクササイズの方法

骨盤ダイエットのエクササイズは難しいものではありません。
また、エクササイズは長時間続ける必要はなく10分ほどで終わります。
エクササイズの最初のステップは、まず、足を肩幅に開きお腹を突き出すようにして大きく円を描くように回します。
右回り、左回りとそれぞれ30回まわしてみましょう。
簡単なようですが、実はこの動きが骨盤をリセットする大切なステップなのです。
次のステップは仰向けに寝て、膝を立てます。
この時腕は身体の横に起きましょう。
呼吸を整えて、膝を立てたまま足を左右に倒します。
その時、足を倒したまま10秒間その姿勢をキープしましょう。
これを左右10回ずつ行います。
最後のステップは仰向けに寝て、膝を抱えおでこと膝をくっつける姿勢を取りましょう。
そしてその姿勢のまま背中全体を床につけるようにゴロゴロと転がります。
このステップで背骨をまっすぐにすることができるのです。
このステップは20回ほど繰り返します。
以上のエクササイズを毎日続けることで、骨盤をリセットすることができます。
家事や育児で時間に追われがちな人でも、ちょっとした空き時間に簡単に始めることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

・タオルを使ったエクササイズ

バスタオルを筒状に丸めたものを使ってもエクササイズはできます。
やり方は、床に仰向けに寝てお尻の下に丸めたタオルを横向きに置きます。
そして、タオルの上でゆっくりと骨盤を前後に動かします。
次に起き上がって、丸めたタオルを縦型に置きタオルをまたぐ形で座ります。
そして、今度は左右に骨盤を動かします。
この動作を数回繰り返すことによっても、骨盤矯正をすることができます。

日常のちょっとした時間で簡単にできるエクササイズです。
昼間は時間に追われてしまって、という方は寝る前に少し時間を作りエクササイズの習慣をつけて見ることもおすすめです。

スポンサード リンク