ダイエットtips

ダイエットに関しての秘訣やヒントなどを紹介します

スポンサード リンク

あなたの骨盤は大丈夫?骨盤ダイエットの必要せチェック方法

骨盤の歪みというのは、なかなか自覚ができないものです。
では、どのようにしたら自分の骨盤の状態について知ることができるのでしょうか。

・筋肉と骨盤の関係

骨盤の歪みを直すという言葉をよく聞きますが、なぜ骨盤は歪んでしまうのでしょうか。
骨盤がゆがんでいる状態とは、骨盤がずれているということです。
その骨盤のずれは周囲の筋肉の働きが悪いということなのです。
周囲の筋肉がバランスよく骨盤を支える働きをすれば、骨盤が歪むことはないのです。
骨盤の歪み方にはいくつかのパターンがあり、主にねじれる、傾く、前傾後傾そして広がる、などに分けられます。
それらの歪みを治すためには周囲の筋肉に正しく働いてもらわなければなりません。
対策としては普段の身体の動かし方に気を配り、トレーニングをすることです。
骨盤ダイエットをするにあたっては、ただ痩せるということだけではなく、生活習慣を変えるという考え方が必要になってきます。

・自分でチェックしてみましょう

今の自分の骨盤はどのような状態になっているか知ることから骨盤ダイエットは始まります。
自己チェックの方法はいくつかありますが、そのうちの一つをご紹介しましょう。
まず、仰向けに床に寝る姿勢を取ります。
その時両足を揃えて、左右のかかとをくっつけます。
そして爪先の開き具合を確認します。
骨盤がゆがんでいなければ、左右同じに80度から90度の角度で両足の爪先は開きます。
それ以上の広さで爪先が開いている場合は、骨盤も開いてしまっており、それ以下の角度の場合、骨盤は閉じているのです。
また、骨盤の左右のバランスが崩れている人は、足の開き方の角度も左右で違ってきます。
他の方法としては、鏡の前に立ち肩の高さや膝の位置が左右で同じになっているかを確認することでも骨盤の歪みをチェックすることができます。

女性の場合、ホルモンの関係などで骨盤は歪みやすい傾向にあります。
ご自分でチェックしてみて骨盤が正しい位置にないようでしたら、ぜひ骨盤ダイエットを始めることをオススメします。

スポンサード リンク