ダイエットtips

ダイエットに関しての秘訣やヒントなどを紹介します

スポンサード リンク

冷え性に悩む場合におすすめの生姜サプリメントの効果とは

冷え性で悩む女性は多いと思いますが、生姜サプリメントが効果があるとのことです。
サプリメントで冷え性が改善されるなら、ぜひ飲みたいものです。

・生姜サプリメントが冷え性に効果がある理由

冷え性は夏でも手足が冷たく、体がなかなか温まらない症状のことです。
様々な原因があり、自律神経やホルモンの乱れ筋肉量が少ないなどありますが、その中に血流が悪いこともあります。
血流が悪ければ、血液が体の細部まで行き渡ることが出来ず、体が冷えてしまいます。
血液が末端まで行き渡れば、熱も行き渡ることになり、手足も暖かくなのです。
もし血液に粘りがあれば、毛細血管に血液を行き渡らせることができません。
生姜に含まれている辛み成分のジンゲロールは熱を加えると、ショーがオールとジンゲロンに変化します。
ショウガオールは血液をサラサラにする効果があるので、血液の循環が良くなります。
それにより、毛細血管まで血液を行き渡らせることができるです。
またジンゲロンは、唐辛子のカプサイシンのような働きがあり、体の熱を作る作用があります。
それにより冷え性が改善されます。
このショウガオールとジンゲロンの2つの成分が上手く働くことにより、冷え性が改善されるのです。

・なぜ生の生姜できなく生姜サプリメントが冷え性に良いのか

生の生姜には、ジンゲロールという辛み成分が含まれています。
その成分は一時的に血管を拡張することで発汗されるため、温まったように感じるのですが、それは体の表面のみで芯の部分は温まっていません。
汗が出てから乾いた時に熱が奪われ、かえって体を冷すことになるのです。
生の生姜は薬味などに使われますが、殺菌作用と熱くなった体を冷やすために使われるのです。
ですから熱を加えて、ショウガオールやジンゲロンにして、体に取り入れる必要があるのです。

生姜は熱を加えた場合と、加えなかった場合では、体に対する効果が違ってくるようです。
熱を加えて作られた生姜サプリメントは、体を温めてくれるようです。

スポンサード リンク