ダイエットtips

ダイエットに関しての秘訣やヒントなどを紹介します

スポンサード リンク

実は健康食品なの?マンゴーに含まれる栄養素について

ダイエットで注目されているマンゴーですが、健康面でも非常に優れた食品と言われています。
マンゴーには豊富な栄養素が含まれており、様々な効能に期待が寄せられているのです。
健康食品としても支持されるマンゴー、その栄養素に注目してみましょう。

・マンゴーに含まれる主な栄養素

マンゴーにはビタミンAやβカロチン、ビタミンCがたくさん入っています。
ビタミンAは、動脈硬化を防いだり目の粘膜を保護する他、ガンや高血圧予防に役立ちます。
特にアルコールを摂取する方は失われやすいので、積極的に摂って貰いたい栄養だそうです。
βカロチンは細胞保護の作用があり、生活習慣病や老化防止に効果があるとされています。
ビタミンCも免疫力を高める他、美肌効果の高い栄養素の一つです。
これらの栄養成分は私達の体に必要不可欠なものですので、毎日必要分を摂取して欲しい所です。
いつもの食事にマンゴーを加える事で、不足を補えるのではないでしょうか。
青みがかったマンゴーにはビタミンCが多く、反対に熟した物はβカロチンを豊富に含んでいるそうです。

・マンゴーには嬉しい効能が沢山

マンゴーには他にも沢山の栄養素が含まれており、摂取する事で嬉しい効果もあるそうです。
例えば葉酸ですが、これは細胞を活性化させ成長を促す作用があります。
それに健康な皮膚や髪の毛、歯の成長を促進させるビタミンB6もあるので、新陳代謝の活性化に期待が持てます。
カルシウムとリンは骨の形成に必要な栄養素となり、こちらも豊富に含まれています。
この様な栄養は成長期の子供にも大切な物ですが、果物なら安心して口にできるのではないでしょうか。
また食物繊維が多いので、腸内環境を整える効果もあるそうです。
体の中からキレイになれるのも、マンゴーの魅力と言えます。

不足しがちな栄養も、果物1つで補えるのなら手軽に始められるかと思います。
日々の食卓にマンゴーを加え、健康的な食生活を送ってみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク