ダイエットtips

ダイエットに関しての秘訣やヒントなどを紹介します

スポンサード リンク

アレルギー体質の人は要注意?マンゴーアレルギーとは

卵や小麦や乳製品、最近では様々な食品でアレルギー反応を起こす方が増えているそうです。
中でも意外と知られていないのが果物アレルギーで、マンゴーもアレルギーを引き起こしやすい食品に分類されています。
マンゴーアレルギーとは、一体どんな症状を引き起こすのでしょうか。

・要注意?マンゴーアレルギーとは

マンゴーはウルシ科の果物で、ウルシと似た成分のカルドールやマンゴールが含まれています。
この成分によって目のかゆみやかぶれが出やすいと考えられているのです。
果物でもアレルギー症状を起こす物はありますが、マンゴーのアレルギーは強いそうで、注意が必要とされています。
症状には個人差がありますが、酷い場合は呼吸困難やアナフィラキシーショックを引き起こす可能性もあるとのこと。
特に小さな子供は抵抗力が弱いので、重症化になりやすいそうです。
3歳未満の子供には食べさせないようにしてください。
マンゴーを食べて口周りがピリピリしたり、手や顔にかゆみが出た経験のある方は、今後対策が必要かもしれません。

・マンゴーアレルギーになりやすい人とは

マンゴーを食べる前に、マンゴーアレルギーの疑いがあるかを調べてみましょう。
りんごやキウイや桃、メロンやパイナップルは、マンゴーと同じようなアレルギーの性質を持っています。
この様な食品で今までかゆみなどが出た方は、マンゴーを食べた時にアレルギーの症状が出る可能性があるそうです。
またゴムアレルギーの方や花粉症の方も、同じく症状を引き起こす危険性があると言われています。
では、マンゴーアレルギーの疑いがある方はどうしたらいいのでしょうか。
残念ながら、今のところ食べるのを控える事くらいしかない様です。
症状が出てしまってからでは遅い場合も十分に考えられますので、口にしないよう心がけましょう。

美味しくて栄養満点のマンゴーですがそのアレルギー症状は強く、最悪の場合、生死に関わる事も考えられます。
その様な事態になる前に、アレルギーの可能性があるかを調べてみましょう。

スポンサード リンク