ダイエットtips

ダイエットに関しての秘訣やヒントなどを紹介します

スポンサード リンク

食物繊維が効果的?マンゴーダイエットで便秘解消するには

食物繊維が多く入っているマンゴーは、便秘解消にも効果があると言われています。
腸内環境を整える事はマンゴーダイエットの成功にもつながるので、効果的な食べ方なども押さえておきましょう。
マンゴーで便秘解消をするポイントをご紹介します。

・マンゴーの食物繊維で便秘知らずの腸内へ

マンゴーに含まれる食物繊維は不要性食物繊維と呼ばれ、水に溶けにくい性質を持っています。
加えて、消化器官で水分を吸収し、膨らむ特徴も持ち合わせています。
水に溶けることなく大腸にまで届き、なおかつ便のカサを増やして腸内を刺激しながら進んでいくので、排便を促す作用があるとされているのです。
また、食物繊維を食べ続ける事で腸内環境が整い、便秘になりにくくする効果もあるそうです。
美味しく食べられて便秘も解消してくれるのは、毎日続けられる秘訣でもありますね。
他にも便秘を改善するカリウムも豊富に含まれているので、マンゴーは即効性が高いと言われています。

・便秘のための上手なマンゴーの食べ方

マンゴーを食べる際は、ドライマンゴーを選ぶとより便秘解消の効果を発揮するそうです。
ドライフルーツは栄養素が凝縮されており、その含有量は生果物の3倍から10倍とされています。
また栄養素が一番含まれている皮や種も、ドライフルーツなら全て食べられる様に加工されているので、手軽に効率よく摂取できます。
食物繊維はマンゴーの皮にも豊富に含まれているので、便秘の改善にはドライマンゴーが効果的と言えるのです。
腸内環境を整えるヨーグルトと一緒に食べれば、効果も倍増するそうですよ。
前日の夜にドライマンゴーをヨーグルトに漬けておけば、朝食にすぐに食べられて大変便利です。
朝のヨーグルトは1日の排便回数を増やしたというデータもあるので、便秘解消に大きな期待が出来ます。

便秘を改善すれば、ダイエットにも効果が表れやすくなります。
マンゴーはその両方に効き目がある食品ですので、ダイエット成功の近道になるのではないでしょうか。

スポンサード リンク